100円ショップで買えるおすすめ赤ちゃんの育児グッズ10選

赤ちゃんの出産準備・育児グッズのお買い物で、大型ベビー専門店であれもこれも買い揃えてしまう前に、100円ショップで買えるものがないか検討してみてください。

最近の100円ショップは種類も豊富で、持ち歩く赤ちゃんグッズでもおしゃれなものも多いです。ベビーグッズや育児用品も充実していますので、お試しで買って失敗してもまぁ仕方ないといい経験になりますよ!

100円ショップで買えるおすすめ赤ちゃんの育児グッズ、ベスト10を紹介します。

鼻毛切りはさみが育児グッズの赤ちゃんの爪切りに

一番おすすめしたいのがはさみタイプの鼻毛切りグッズです。赤ちゃんの鼻毛?って思った方、必要ないのではというつっこみが入りそうですがそうではありません。

実はやわらかい赤ちゃんの爪を切るのにとっても役立ちます。赤ちゃんの爪切り用のはさみというものももちろん販売されていますが、鼻毛切りはさみとほぼ同じもののような気がします。

鼻を傷つけないように刃先が丸くなっているため、赤ちゃんの爪きりの際にもからだを傷つけにくくしてくれます。

鼻毛切りはさみというとなんとなくイメージが不潔ですが、ものとして赤ちゃんの爪切りハサミとほぼ同じです。本物の赤ちゃんの爪切りハサミと見比べてみてください。

はさみタイプは安定して持つことができ、すばやくケアしてあげられますよ。ちなみに赤ちゃんの爪を切るなら手をばたつかせなくなる授乳中がおすすめです。

密封容器・蓋付き容器で赤ちゃんのおむつのゴミ箱に

100円の密封容器や蓋の付いた容器があればオムツバケツとして代用できます。出産準備段階でも用意してみましょう。

私は臭わなくてポイ!を使ってほぼ無臭になっていて満足ですが、ランニングコストがかかってしまいます。

わざわざオムツを捨てるためのバケツやゴミ箱はいらないという方には100円の密閉容器・蓋つき容器をおすすめします。

大げさなサイズのオムツバケツよりも、ほどよいサイズの容器をうまく利用して部屋やトイレに複数置くと手間も省けます。

密閉容器はその他にも、お出かけするときに哺乳瓶を入れたり、食品を入れたりいろいろな用途があり育児の便利グッズの代表ですね。

おむつのおしりふき蓋(ウェットティッシュの蓋)

おしりふきは一度開けると中が乾きやすく、そうならないために専用のケースを使うママが多いですね。

しかし、専用ケースは厚みがあって持ち歩きにはとってもかさばります。100円ショップのおしりふき用の蓋は薄くて便利。かわいいデザインのものもありますよ。

沐浴のお風呂のための湯温計は期間限定で使う育児用品

新生児の頃しか使わない沐浴のための湯温計は高いものではなく100円ショップで購入しましょう。100円で十分です。

沐浴のためには37℃から40℃くらいがちょうどよいと言われているので、目安としては測れると思います。

沐浴の時の湯温計は生まれてから少しの期間しか本格的には試用しないため、出産準備に100均で用意して、どうしても気になるようだったらベビー用品店でいいものを買いなおすくらいで問題ないと思います。

綿棒は赤ちゃんのおしりの刺激や鼻の掃除に便利なグッズ

赤ちゃんの鼻や耳の掃除、便秘の際におしりを刺激するのにも使う綿棒は用意しておくべきグッズです。中でも便利なのは先がスパイラルになっているタイプや、黒い色の綿棒です。

スパイラルタイプは汚れが取れやすくおすすめ。黒い綿棒は汚れが取れたかをしっかり確認できます。子袋に入って小分けになった綿棒もあり、持ち歩くことができ、衛生的でいいですよ。

買い物やベビーカー用フックは子どもと外出の必需品

ベビーカーフックがあると、買い物をかけたり赤ちゃんのおもちゃや帽子をかけたりできてとっても便利です。車にも使えますね。いくつか用意しておきたい育児グッズでしょう。

ただし、ベビーカーに荷物をかけすぎると、転倒するのでご注意ください。

我が家でつかっている「カルガループラス(リッチェルの最軽量ベビーカー)」にもベビーカーに荷物をかけるフックを付けていますが、スーパーで買い物をしたものをぶら下げてうっかり手を離すと後ろ向きに転倒しそうになります。

軽量でなくても、設計上ベビーカーは後ろに荷物をかけるなど重心が移動したときの耐久性は乏しいので、赤ちゃんをだっこした瞬間にベビーカーが倒れる光景をよく目にします。

コンセントカバーで子どもの感電の心配を解消する育児グッズ

赤ちゃんがはいはいをするようになると、視線に入りやすいコンセントは赤ちゃんのターゲットとなります。赤ちゃんがよだれのついた指で触ると感電の心配もありとっても危険です。

100円ショップのコンセントカバーはコンセントをまるごとすっぽり隠してくれますよ。

私の場合は、100円ショップでちょうどよいコンセントカバーが見つからなかったので、「リッチェルのコンセントカバー」を買って付けてみました。携帯の充電器などはカバー内に入らないのですが、その他のものは子どもの力では抜いたり触ったりできなくなったため目的は果たせました。

おむつ替えの時、霧吹きで手軽にお尻すっきり

オムツ替えの際におしりをしっかり洗い流してあげることは、おしりが荒れやすい赤ちゃんにとって必要なケアです。その時に毎回洗面器を用意しておしりを入れて…というのは大変ですね。そんな時、霧吹きがあると便利です。ウンチの後に霧吹きで洗い流し、ガーゼなどで拭き取ってあげましょう。手軽なシャワーといった感じです。冷たい水を使うと赤ちゃんがびっくりしてしまうことがあるので、できればお湯を使ってあげてください。

製氷皿(離乳食保存用容器)で1食分ずつ保管して育児負担軽減

離乳食のスタートはスープからが定番です。せっかく作ったスープを無駄にせず保存するために製氷皿があると便利です。1食分ずつ保管しておけば使うたびにひとつずつ出せばいいだけですので簡単です!100円ショップでもこのニーズに気付き、離乳食用保存容器として製氷皿やタッパーのような商品がラインナップされてきました。

すり鉢があると、さらに離乳食が進んでペースト状の食べ物を食べられるようになった時に役立ちます。離乳食を始める前に揃えておきたいグッズです。

 

100円ショップは子育てする人にとって宝の山です。上手に利用して賢いお母さんを目指してください。

この記事を読んだ方はこちらもよく読んでいます