コロナ対策の特別定額給付金(10万円の給付)のオンライン申請方法

新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、2020年5月1日から10万円の特別定額給付金についてオンライン申請の受け付けが始まっているので、さっそく非接触ICカードリーダーソニー(SONY) RC-S380マイナンバーカードによる電子署名を行い申請しちゃいました

10万円の特別定額給付金のオンライン申請にかかった所要時間は約10分 でした。

今回のオンライン申請は簡単にできるようになってるなぁと思ったので、概要をここにまとめます!

申請はマイナポータル(ぴったりサービス)で行います

10万円の特別定額給付金の申請をどこで行うかというと、「マイナポータル(ぴったりサービス)」から申請を行います。

詳しい申請方法は「総務省|特別定額給付金|オンラインで申請する」にわかりやすく載っています。

特別定額給付金(1人当たり10万円の給付)オンライン申請に必要なもの

申請者(世帯主)のマイナンバーカード

マイナンバーカードの画像

今回の特別定額給付金の申請には、申請者だけはマイナンバーカードが必要です。
ちなみに申請を行う中で、あの長い12桁の個人番号を打ち込む場面はありませんでした。
家族の分は申請ページで氏名を書くだけで、個人番号すら入力の必要ありませんでした

パソコン+ICカードリーダー(もしくはマイナンバーカード読取対応のスマホ)

今回私は、「パソコン+ICカードリーダー」で行いました。

マイナンバーカード読取対応のスマホもあるのですが、主に最新機種なんですよね。私のスマホはGALAXY Note8で古いってほど古いわけじゃないのですが、非対応でした!(GALAXY Note9からは対応しているっぽいので残念!)

マイナポータルAPに対応しているスマートフォンiPhone・Android対応機種はこちら

「マイナポータルAP」のインストール(Google chrome拡張機能)

私は普段ブラウザはgoogle chromeなのですが、なんと国でもgoogle chromeに対応してくれていました。

マイナポータルAPというGoogle chrome拡張機能があり、マイナポータルAPをchromeに追加することで申請画面に入れるようになります。

マイナポータルAP - Chrome ウェブストア

マイナンバーカード受取時に設定する署名用電子証明書暗証番号

マイナンバーカード発行時には、何種類か暗証番号的なものを設定するのですが、特別定額給付金の申請に使うのは「受取時に設定する署名用電子証明書暗証番号」です。

振込先口座の確認書類

今回、振込口座はオンラインバンクで通帳がない「楽天銀行」にしました。申請の途中で、口座情報確認用の画像を添付する場面があります。

確認したいのはフリガナや口座番号であり、スクリーンショットも可能ということだったので、楽天銀行の支店名や口座番号が書いてある部分をそのままスクショして送りました。

申請方法は説明に沿って必要事項を確認や入力するだけ

上記で紹介したものを用意したら、「マイナポータル(ぴったりサービス)」で郵便番号などを入れて、自分の住んでいる自治体がオンライン申請を受け付けているか確認します。

受け付けていたら、以下のような画面が出てきて「申請する」に進みます!

 

マイナポータルぴったりサービスの特別定額給付金申請

 

あとは、流れに沿って進めるだけですね。マイナンバーカードを読み込むと、住所などは自動で入るので、それを確認していくことがメインです。

特別定額給付金オンライン申請後、10万円が振り込まれるのはいつ?

コロナ対策の特別定額給付金(10万円の給付)

マイナポータルのよくある質問には、「給付開始時期は、各市区町村のホームページなどでご確認ください。」と記載されています。

給付対象者1人につき10万円を給付する実施主体は各市町村です。各市町村のホームページに特設ページなどはできていますが、「新型コロナウイルスの感染拡大への対策としての緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指す」という状態で具体的な日程を明記している自治体はまだなさそうな感じですね。

10万円の申請に使った非接触ICカードリーダー ソニー(SONY) RC-S380

SONY(ソニー)の非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)RC-S380

確定申告用に6年位前にカードリーダーを購入していたので早めにオンライン申請ができてラッキーでした!
私の使っている機種はUSBでパソコンにつないで、FeliCaの各種サービスやe-Taxが可能になる「SONY(ソニー)の非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)RC-S380」です!

非接触ICカードリーダー ソニー(SONY) RC-S380 でできること

  • e-Tax /eLTAX
  • 電子マネーの残高確認
  • マイナンバーカード対応

マイナンバーカードをかざしてe-Tax (確定申告・納税)、eLTAX(地方税)、公的個人認証サービスに対応しています。ご自宅からインターネット経由で、確定申告や納税、申請・届出などができます。マイナンバーカードに対応しています。また、税理士ICカードにも対応しています。

「楽天Edy」、「Suica」、「WAON」などの各種電子マネーの残高確認などもできちゃいます!結構便利ですよ。

この記事を読んだ方はこちらもよく読んでいます