ニトリ耐圧分散敷布団

ニトリの体圧分散敷布団を1年使用した口コミ評価です。中にあるウレタンが 四角に仕切られており、それぞれ独立して圧を逃がします。まっ平らなウレタンのマットレスと比べると仕切りの間に空気が通りやすく通気性に優れています。

ニトリ体圧分散マットレスの湿気対策と洗濯

ニトリ耐圧分散敷布団マットレス

ぐるぐる巻きになって包装されているので、本当にふかっとマットレスが膨らむのかどうか心配になりますが、開けるとこの写真のような厚さまでぼわーっと大きくなります。

通気性に優れてはいるのですが、やはりしきっぱなしにしていると湿気が溜まり、床やすのこなどの色落ちがマットレスのカバーに移ることがあります。まめにマットレスを立てかけたり、畳んで湿気を逃すなどの対策をすれば良いのですが、三つ折りに するのにもなかなか手間がかかるためその点だけは覚悟が必要です。
もしカバーが汚れてしまったり、カビが発生してしまったりした時には、この写真のようにチャックでカバーを外して洗濯ネットに入れて洗濯したら綺麗になりました。カバーはチャックが三つあって、3枚のウレタンマットレスを引っ張り出さなくちゃいけないので、それなりの労力がかかります。しかしたまにお手入れすると気持ちがいいものです。

ニトリの体圧分散敷布団の寝心地

ニトリ耐圧分散敷布団の寝心地

ニトリの体圧分散敷布団の寝心地については、個人的には良いと思います 私はコイルの入ったベッドマットレスやごく普通の綿の敷き布団も使っていたことがありますが個人的には一番好みです。もちろん最近はマットレスもいろんな種類が出ているため、本当に寝心地を追求したら選択肢はたくさんあるかもしれません。
綿の布団では反発があまり得られず沈み込んでしまいますが、この体圧分散マットレスの場合はボックス型に切られた一つ一つのウレタンがいい感じに背中の形に合わせて押し返してくれます。
そのおかげか 普通の綿の布団を使っていた時よりも睡眠の質はアップして、疲れが取れるようになった実感があります。
腰の部分のカーブも仕切られて独立しているウレタンの凸凹が適度に支え、負担の少ない姿勢を維持できるため腰痛にもなりにくいです。
反発力があり、大きめの凸凹なので寝返りの時にも布団がサポートしてくれます。

ニトリの体圧分散敷布団の耐久性

ニトリ耐圧分散敷布団の洗濯

ニトリの体圧分散敷布団の耐久性についても概ね満足しています。ウレタンでしかも仕切られているので男の体重だとすぐにへたってしまうのではないかと思っていました。しかし、1年間以上使ってもそれなりの反発力が維持されています。 疲れ果てて一日中寝続けた時には なんとなくウレタンが潰れたような感じがしましたが、三つ折りにして放っておいたら元の反発力に戻っていました。
この記事では表現が難しく体圧分散布団の 「ふかっとした感じ」を反発力という表現で表してしまっていますが、コイルが入っているベッドマットレスのような高反発で硬いものではありません。
物理的にマットレスのウレタンが凸凹形状で独立しているので、背中の形にふかっとフィットします。

ニトリの体圧分散敷布団の感想

ニトリの体圧分散敷布団は、1万円程度の布団・マットレスの中ではコスパが良いと思います。通販などで寝心地の良いことを売りにしている商品がいろいろありますが、構造的にも無難ですし、実際の寝心地も悪くはありません。背中の痛みや腰痛もなく、朝の目覚めも良いのでいい買い物でした。

この記事を読んだ方はこちらもよく読んでいます