レコーダーTASCAM  DR-05 と ZOOMズーム H1/MBの比較口コミ

1万円高性能ハンディレコーダー TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05 と ZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBの比較、使用感、録音品質、評価口コミを紹介。

手軽に本格録音もできるコスパ良好な機器

私は趣味でギターをしたり、多重録音をしたりしていますが、このTASCAM レコーダー DR-05とZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBは十分な品質で気に入っています。

ロックバンドの重低音・重音圧サウンドから、川のせせらぎまで録音レベル調整でいける!

アコースティックギター弾き語りの音圧でも、ちゃんと録音レベルを調整すればつぶれずにいけます。

Youtube10万再生越えのサウンドバスタイムBGMも実はこれらのレコーダーで私が録音

TASCAM レコーダー DR-05もZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBも、電池2本で動くので持ち運びに本当に便利なのです。

なので、本格的な機器を用意するのがちょっと厳しい環境下でも、本格的な機器とそれほど変わらないレベルの音質パフォーマンスがあります。

【Sound Bath Time BGM サウンドバスタイム】 田舎で過ごす夏の夜  視聴回数 136,898 回

おたきやまのYoutube投稿のヒット作である田舎のカエルの合唱を収録した作品は、TASCAM レコーダー DR-05とZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBを両方使って、あとからミキシングしています。

TASCAM レコーダー DR-05とZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBの比較

正直ってどちらもコストパフォーマンスは良好すぎます。

しいて言うならば、本当にお手軽でいつでも使いたくなるのはZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBの方です。ボタンがシンプルですね!

予算1万円ならZOOM ズーム ハンディレコーダー H1/MBの選択で間違いないと思います。こちらも自然音だけでなく、弾き語りギターからバンド録音まで行けました。

DR-03 ハンディレコーダーの写真

価格や詳しい口コミ・評判はこちらから

TASCAM レコーダー DR-05

ZOOM ズーム ハンディレコーダー  H1

ZOOMハンディレコーダーH1の方がコンパクトで持ち歩きやすいです。私の使用頻度はこっちの方が高め。

この記事を読んだ方はこちらもよく読んでいます